第33話「続・続・キッズタウン完成Ⅲ」

イ&町:ボンジュール♪♪
町:今日はいよいよキッズタウンの診療室、その名を「牧場の広間」を紹介します。
イ:長かった完成までの道もいよいよ終わりが近づいてきたわけだね・・・
町:今回キッズタウン開設にあたっては、「子ども達の笑顔と将来のきれいな歯並びを守るため」の信念のもと、いっさいの妥協を許さずたくさんのアイデアを形にしました。子ども達が嫌いな診療室ですべてが台無しにならないよう彼らの気持ちになってどうしたら怖くないのかどうしたら笑って診療を受けられるのか考え抜きました・・では、何年も考え抜いた結果をごらんください!!

イ:前回紹介した子ども達のドキドキをワクワクに変える「宝石の洞窟」のむこうには・・・

イ:突き抜ける青空!!全く圧迫感を感じさせない広々としたスペース!!子ども達が笑顔で駆け込んできちゃう楽しいキッズタウンの診療室「牧場の広間」で〜す♪
町:以前のブログ(第2728話参照)でも説明してるけど改めて「牧場の広間」の説明をしていきます。まず、牧場の由来、ご存知の通りキッズサイズの子ども専用ユニットが・・・

イ:牛柄(笑) 町長よくこんなのみつけてきたね
町:こだわり1、明るい雰囲気の診療室。従来のいかにも診療室!って感じがどうしても嫌だったんだ。
子ども達が嫌いなユニットをどうしたら怖がらずに座ってくれるのか・・・探し回ったんだよ(笑)
イ:その成果は・・・

イ:この通り♪♪先日の内覧会でも子ども達大喜び♪♪完全に歯医者さんのユニットってことを忘れてたね(笑)
町:大成功(笑) ウシ柄ユニットに牧草と道をイメージした若草色と茶色のツートンカラーの床、だから牧場の広間♪♪
更にここでこだわり2、突き抜ける空を可能にしたのは今回特殊な工事で通常のクリニックより高い天井高を確保したからなんだ。
これにより一層開放感を演出することで圧迫感を減らし、子ども達の恐怖感を軽減することができるってわけ!
イ:なるほど、たしかに開放感あるよね〜 
20cmも高くなれば当然か、ぜひ体感してほしいな〜
あとは???
町:そうだな・・・こだわり3、空気清浄にこだわって清潔な院内空間を作っています。
これは以前のブログ番外編その4「おいしい空気のために」を読んでね♪
更にこだわり4は7階と同じ、院内の空気だけでなく皆さんのお口に直接入るユニットからのエアーにも徹底的にこだわりまくってます(笑)詳しくはこちら
イ:ほんとこだわりの人だよね〜〜
話は変わるけど個室診療室もなかなか素敵な空間だよね♪

町:診療室の1番奥には個室診療室を用意しました。ここの用途、目的は、
①体が大きくなったキッズのため
②パパ、ママがお子さんと一緒に検診を3階で受けるため(むし歯治療は7階になります)
イ:大人も下で検診受けられるんだね♪
町:お子さんと一緒に定期検診に来た場合はOKだよ♪
僕の願いは子ども達がむし歯の苦しみから開放されるのはもちろん、親御さんも一緒になってむし歯予防に取り組み家族みんなのお口が健康であってほしいんだ。
そのためには子どもに一生懸命な親御さんに自身のお口の健康の大切さに気づいてほしい。
イ:だから一緒に来てほしいんだね!!
町:そのために同じビルに大人、子供それぞれに特化したクリニックを造ったんだよ
イ:なるほど・・・深いね・・・ 
町:さて、キッズタウンの案内はこんな感じかな。
次回、最終回は内覧会の報告を予定しています
イ:いよいよ最終回だね、最近シュエットちゃんの出番が少ないとの声をいただいてるので最後はにぎやかにいきたいね♪♪

イ&町:では、ボンソワール♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です