第29話「デンタルキッズタウン完成!!」

ボンジュール・・・・

ん?元気がないって・・・?
だって・・・
僕の住む町が完成しちゃったんだもん!!!
もうブログでみんなに会えないじゃないかぁ〜((泣))

?:「おぉ〜い!!イブーく〜ん!!」
イ:「あっ・・町長・・・」
町:「シュエットちゃんからイブーくんが元気ないって聞いて心配で来ちゃったよ」
イ:「だって・・・町が完成したらもう僕の出番ないじゃん・・お払い箱じゃん!!!」
町:「あっはっは、やっぱりそれで元気が無いんだね。大丈夫、色々考えたんだけどこのブログを楽しみにしてくれてるイブーファンが結構いて続けてほしいとの声をいただいてるんだ」
イ:「え??じゃあ? おっほん、イブーファンの皆様お待たせしました。本日はデンタルキッズタウンの完成の報告をしたいと思いま〜す!!!」
町:「げんきんなやつだな(笑)では、完成の報告は私、町長も参加させていただきます。一部内容が重複しますが解説付きで町案内をしていきますのでよろしくお願いします。」
イ:はい、まずはエレベーターが3階に着いて扉がひらくと・・・・

イ:まるでテーマパーク♪
町:患者さんたちがみんな驚くんだよね、今回の三階のテーマは「痛がるから行くのではなく行きたがるから行く歯医者さん」診療室以外は一切歯医者さんっぽさを排除したかったんだ。
イ:だからこんななのね♪子どもたちみんな大喜びで入って行くよね!歯医者さんだってこと完全に忘れてるよね(笑)
町:まさに狙い通り(笑)奥に進む前に左を向くと・・・

イ:トイレと授乳室だね♪

町:狭く見えるけど授乳室のベンチは大人二人座れるサイズになってるし、オムツ替え台も完備しているので小さなお子様連れの患者さんも安心なんだよ。
イ:保育士さんも常駐してるからママも安心だね。
町:そうだね、授乳室のとなりは・・・

イ:バギースペース!!
町:サイズにもよるけどたためば6〜7台は収納できるスペースを確保してあります。
イ:すご~い、ここも患者さんに好評だよね♪
町:小さい子がいるとベビーカーはあると便利だからね♪
さあ、お待ちかね、いよいよ町の中に入っていくよ〜〜〜〜

イ:まず、出迎えてくれるのが・・・

町:勇気の泉!!
イ:お魚たくさん!町長、解説をどおぞ!!
町:エントランスにはたくさんの熱帯魚がみんなをお出迎え、子どもたちが歯医者に来たことを忘れて笑顔で進めるように水槽を設置しました。病院嫌いで入り口で泣いてしまう子も勇気をもらって笑顔で入れるから「勇気の泉」♪
イ:ここのこだわりをどおぞ
町:こだわりは、ズバリ!子ども目線の水槽です!深さのことなる2つの水槽で1歳児だって6歳児だって楽しめちゃうようにしました!
つまりこういうことです

1歳児も

3歳児も

町:6歳児もみんなが楽しめるってわけ

イ:さらに水中だけでなく陸上植物の育成も楽しめるアクアテラリウムにすることで大人目線でも楽しめるんだよね♪おとなへの配慮も忘れないあたりぬかりないよね〜
町:ありがとう、褒め言葉としてとっておくね(笑)
勇気の泉は大人からも好評いただいております♪
さて、勇気の泉の前をぬけると・・・・

イ:わぉ〜!!!ここはほんとに歯医者さんですか〜〜???
町:いちおうね(笑) 子どもたちが楽しくて歯医者さんに行きたくなる、そんな歯医者さんを造りたかったんだ。定期的に子どもが来たくなるシステムもたくさん考えたんだよ。
イ:院内通貨ポルカ発行やジョブチェンジシステムだね!!
町:そう、その話は長くなるからまた機会をみてだね。
さて、たくさん話しすぎてしまった。この調子だとこだわりの施設をすべて紹介するとなると何回かかかりそうだな
イ:わくわく♪♪
町:今日はここまで

イ&町:では、ボンソワール♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です