番外編その6「イブー、クロさん対談」

ボンジュール♫ 今回、僕の住む町を造ってくれているのは観覧社って会社なんだ、
なんかオシャレな社名だよね〜♪今日は町づくりの責任者のクロさんに話を聞きにきたよ

イブー(以下イ):ボンジュール、クロさん

クロさん(以下ク):初めまして、イブー君

イ:今回はどうして僕の住む町づくりに協力してくれたの??

ク:うちの会社はたくさんの歯医者さんを造っているんだけど以前仕事をさせてもらった先生からの紹介で町長と出会ったんだ

イ:知ってる!けやき通り歯科の平岡先生だね!開業されるまで町長と一緒に働いてた先生だ

ク:そうそう、よく知ってるね。
実は町長は町の開墾をずっと以前から考えていたみたいなんだ。
ただ、色々な問題がクリアできずなかなか進まなかった計画が去年の法改正で一気に進み出したんだ。
平成28年の冬、いよいよ念願の計画が動きだすことになる・・・

イ:・・・(真剣)

ク:まずは町長のイメージを町の図面におこす作業から始まった。長年温めてきた計画やアイデアが堰を切ったように溢れてくるわけさ
それはそれは大変な作業だったよ・・・

イ:町長あの性格だもんね・・・言いたいこと言って大変だったでしょ

ク:いや、良いものを創りたいと考える町長の考えが伝わってきたよ。
確かに町長の口癖の「言うのはタダ」にはここだけの話、かなり苦労させられたけどね。
でも最後は「こうしたら子供たち喜ぶだろうなぁ」って言われると・・・・ずるいよね(笑)

イ:僕も町長からいろんなシステムの相談受けるけど子供達のことばっかで病院が大変とかスタッフが大変とかあんま考えてないよね(笑)
スタッフたちも「子供たち喜ぶよね〜」って言われたら断れないって言ってたよ(笑)

ク:スタッフたちに支えられてるって町長が言っててからね。
そんなこんなで図面が出来上がったわけだけどかなり修正修正を重ねて決まったんだ。できあがった町の設計図を見ると町長の譲れないこだわりがいくつも見られるんだよね、できてからのお楽しみな部分が多くてあまり語れなくて残念だよ。

イ:いいじゃん、少しだけ言っちゃ
おうよ(笑)
もうみんなも知ってるだろうけどまずは銀行設立!!よくこんなこと考えるよね〜
それから巨大な図書館!知恵の大樹(仮)って言ってたけどこれもかなり大きな造作物だよね(汗)

ク:そうだね、この大樹も当初から譲れない計画としてあったものだね。
結局この大樹を中心にキッズタウンの世界観ができあがったと言ってもおかしくないくらいの迫力になると思う

イ:秘密の洞窟も欠かせない要素だよね!

ク:これこそできあがってのお楽しみだよね。詳しくは内覧会で確認してほしいんだけど、とにかく職人泣かせの造作物でさ、みんなであーだこーだ言いながら作った苦心の作品だからぜひ、楽しみにしておいてほしい(笑)

イ:あとは・・・

ク:まぁ、全部話してしまうと楽しみがなくなるからこのくらいにしておこう(笑)
最後になるけど、今回の町づくりは観覧社の施工史上1番と言っても過言ではないくらい造り込んでいます。
テーマである〜テーマパークのような歯科医院を〜にふさわしい出来上がりになると思います。
患者様の皆様も完成を楽しみにしていてください。

イ:じゃあ、クロさん完成までよろしくね!!

さて、久しぶりに府中の方の「フクロウの森」に行って平岡先生にも挨拶してこようかな
では、ボンソワール♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です