第2話「イブーくんの散策」

まだ町づくりは始まらないみたいなのでちょっと周辺を散歩してみた♪
目の前は志木って駅なんだね!
駅から飛んで10秒、駅前で悪くない物件!
あ、人間の足なら1分くらいかなぁ、ダッシュすれば雨も気にならない程度だね!
反対口にはマルイもあってなかなか賑やかな町だよ。
そういえば駅に僕の住む町の看板が出てたな!

改札口のそばにも発見!

みんなも探してみてね!
さて、今夜は平林寺で日本のフクロウと晩餐会があるからいってくるね
では、ボンソワール♪♪

第1話「イブー君、来たる!」

僕の名前はhibou(イブー)フランス生まれのフクロウさ!
急遽、今年の夏に日本へ引っ越すことになってエ◯ブ◯に相談に行ったらちょうど今年の夏にできる新築物件を紹介してもらったんだ!
デンタルキッズタウンっていうんだけどどんな町か心配で様子を見にきてみた♪♪

そりゃそうか、これからここにデンタルキッズタウンができるんだね!
これから僕の住む町がどんな風にできるのか報告していくね♪♪
ホントは日本のフクロウとの会議とか色々忙しいんだけど頑張ってアップしていくからたまにブログをのぞいてみて!!
では、ボンソワール♪♪

小児歯科専門フロア開設のご挨拶

地元である志木駅前にとりづか歯科医院を開院してから6年目を迎えました。この5年間で4000人を超える患者さんに来院していただきました。その中で小児の占める割合が想像以上に多く、開院当初の目標でもある大人だけでなく、家族みんなで通える歯科医院として地域のみなさまに貢献できているようで、大変うれしく思う反面、ひとつのフロアで子供から大人まですべての患者さんを診ることに限界を感じていました。

当院に通院している子供の特徴はみんな歯医者さんが好きで、泣く子がほとんどいないことです。決して大げさな話ではなく、みんな笑顔で通院しています。なかには「将来は歯医者さんになって先生と働く!!」と言ってくれる子もたくさんいます。(いまでは私の夢が歯科医に成長した患者さんと一緒に働くことになりました。)そんな子供たちがさらに楽しく、笑顔で通院できるシステムを考えた結果、いきついたのはこどものためだけの専用フロアの開設でした。子供好きのスタッフ達と2年以上あたためてきたアイデア満載の専門フロアを開設します。みんなの笑顔が増えると思うといまからワクワクしています。

開設時期は今夏で、夏休み中の開設を目指しています。待ちきれない患者さんからのお願いで開設までの道としてブログを立ち上げました。これから小児フロアへの想いや進捗具合、各種イベントの案内等をしていきたいと考えていますのでお時間あるときにのぞいていただけたなら幸いです。

とりづか歯科医院
院長 鳥塚 健太郎