第33話「続・続・キッズタウン完成Ⅲ」

イ&町:ボンジュール♪♪
町:今日はいよいよキッズタウンの診療室、その名を「牧場の広間」を紹介します。
イ:長かった完成までの道もいよいよ終わりが近づいてきたわけだね・・・
町:今回キッズタウン開設にあたっては、「子ども達の笑顔と将来のきれいな歯並びを守るため」の信念のもと、いっさいの妥協を許さずたくさんのアイデアを形にしました。子ども達が嫌いな診療室ですべてが台無しにならないよう彼らの気持ちになってどうしたら怖くないのかどうしたら笑って診療を受けられるのか考え抜きました・・では、何年も考え抜いた結果をごらんください!!

イ:前回紹介した子ども達のドキドキをワクワクに変える「宝石の洞窟」のむこうには・・・

イ:突き抜ける青空!!全く圧迫感を感じさせない広々としたスペース!!子ども達が笑顔で駆け込んできちゃう楽しいキッズタウンの診療室「牧場の広間」で〜す♪
町:以前のブログ(第2728話参照)でも説明してるけど改めて「牧場の広間」の説明をしていきます。まず、牧場の由来、ご存知の通りキッズサイズの子ども専用ユニットが・・・

イ:牛柄(笑) 町長よくこんなのみつけてきたね
町:こだわり1、明るい雰囲気の診療室。従来のいかにも診療室!って感じがどうしても嫌だったんだ。
子ども達が嫌いなユニットをどうしたら怖がらずに座ってくれるのか・・・探し回ったんだよ(笑)
イ:その成果は・・・

イ:この通り♪♪先日の内覧会でも子ども達大喜び♪♪完全に歯医者さんのユニットってことを忘れてたね(笑)
町:大成功(笑) ウシ柄ユニットに牧草と道をイメージした若草色と茶色のツートンカラーの床、だから牧場の広間♪♪
更にここでこだわり2、突き抜ける空を可能にしたのは今回特殊な工事で通常のクリニックより高い天井高を確保したからなんだ。
これにより一層開放感を演出することで圧迫感を減らし、子ども達の恐怖感を軽減することができるってわけ!
イ:なるほど、たしかに開放感あるよね〜 
20cmも高くなれば当然か、ぜひ体感してほしいな〜
あとは???
町:そうだな・・・こだわり3、空気清浄にこだわって清潔な院内空間を作っています。
これは以前のブログ番外編その4「おいしい空気のために」を読んでね♪
更にこだわり4は7階と同じ、院内の空気だけでなく皆さんのお口に直接入るユニットからのエアーにも徹底的にこだわりまくってます(笑)詳しくはこちら
イ:ほんとこだわりの人だよね〜〜
話は変わるけど個室診療室もなかなか素敵な空間だよね♪

町:診療室の1番奥には個室診療室を用意しました。ここの用途、目的は、
①体が大きくなったキッズのため
②パパ、ママがお子さんと一緒に検診を3階で受けるため(むし歯治療は7階になります)
イ:大人も下で検診受けられるんだね♪
町:お子さんと一緒に定期検診に来た場合はOKだよ♪
僕の願いは子ども達がむし歯の苦しみから開放されるのはもちろん、親御さんも一緒になってむし歯予防に取り組み家族みんなのお口が健康であってほしいんだ。
そのためには子どもに一生懸命な親御さんに自身のお口の健康の大切さに気づいてほしい。
イ:だから一緒に来てほしいんだね!!
町:そのために同じビルに大人、子供それぞれに特化したクリニックを造ったんだよ
イ:なるほど・・・深いね・・・ 
町:さて、キッズタウンの案内はこんな感じかな。
次回、最終回は内覧会の報告を予定しています
イ:いよいよ最終回だね、最近シュエットちゃんの出番が少ないとの声をいただいてるので最後はにぎやかにいきたいね♪♪

イ&町:では、ボンソワール♪♪

第32話「続・続・キッズタウン完成Ⅱ」

イ&町:ボンジュール♪♪
町:今回はいよいよここが実は歯医者さんだって認識してもらいましょう(笑)
今日は診療室の紹介をしていこうと思うんだけど、その前にキッズタウンの施設紹介の最後を飾るのは・・・

イ:宝石の洞窟!!!本物の宝石が散りばめられた金銀財宝の洞窟!!!
町:金銀財宝はおおげさ(笑)キッズタウンで片隅でひときわ異彩を放つこの洞窟は銀行の横にその入口をぽっかり開けています

町:この洞窟の先には・・・
イ:診療室が広がってるんだよ!!!
でも、なんでこんな洞窟を掘ったんだろうね?
町:これもいつも話している子どもが泣かないための工夫のひとつなんです。
子ども達が泣いちゃう大きなポイント、それは診療室に入るのが怖いんだよ。
イ:で?なんで洞窟なのさ??
町:子ども達のドキドキをワクワクに変えてしまおうと考えたんだ♪
だから入り口は・・・

町:カリブの海賊をイメージしてみんなのドキドキをワクワクに変えてしまおうってわけ(笑)
イ:そんな深い考えが・・・さすが町長、で結果が・・・

イ:大成功!!!だね!!
初めて来た子たちのほとんどが見るなり思わず駆け込んでしまうワクワクスポットになったわけだね♪♪
町:想像以上で僕もびっくりしてるよ(笑)
いままでこんなに子ども達が楽しそうに診療室に入ってくる病院は初めてみた♪
笑顔で診療室に駆け込んで来る子どもを見ると僕も嬉しくなってしまうよ♪

そして洞窟をぬけたその先には・・・・

町:ごめん、この先は少し長くなりそうなので一旦ここまで!!
イ:えっ〜〜〜〜!!!
診療室は!??
町:「牧場の広間」と名付けた診療室もこだわりいっぱいなので次回「続・続キッズタウン完成Ⅲ」で(笑)
イ:Ⅲって・・・完成の題名ついてからが長い・・・
まっ、いっか僕の出番も増えるし♪♪
じゃ、町長次回よろしくね
では、みなさん、
イ&町:ボンソワール♪

第31話「続・続・キッズタウン完成」

イ&町:ボンジュール♫
イ:物語も終盤、今日もキッズタウン紹介いっちゃいま〜す♪
町:まず、前回話していた銀行システムについて詳しく説明するね。
キッズクラブ会員の子どもたちが選んだ通貨の単位は「ポルカ」といいます。
これはキッズタウンでのみ使用可能なオリジナル通貨です。とりづかオウル銀行で発行しているこの通貨の使いみちはもちろん買い物に使ってもらいます!
イ:フクロウ商店だね♪景品たくさんのフクロウ商店はこちら

イ:交換できる景品は常時20種類以上!!!!
デンタルケアグッズや文房具、小さな玩具まで多種多様な景品を取り揃えておりま〜す♪
町:むし歯を作らない方法はひとつ!「毎日の正しい歯磨きです」

そして、むし歯ができていないか、ちゃんと磨けているのかを定期的に検診で確認に来ることです。では、子どもたちが自ら定期検診に行きたがるにはどうしたらいいか・・・近隣の歯医者さんからガチャガチャをさせてあげるとすごく喜んでいるよって教えてもらったのでそれならばと
イ:銀行つくっちゃたの??やりすぎ(笑)
町:そうかな?子どもたちはなかなか預金通帳を持たせてもらう機会なんてないでしょ?
クラブの子たちはみんな自分の通帳をもらって大喜びしてるよ!!
イ:100均で好きなキャラの通帳ケース買って入れてきてるもんね♪
町:そう!!とことんこだわって実物の預金通帳サイズと同じにしたからできるんだよ。
小さなことだけど銀行ってお金を預けたり引き出して買い物したりできるところなんだ、って学習してもらいたかったんだ♪
イ:それ歯医者さんの仕事じゃないじゃん(笑)
町:い〜の、楽しく歯医者さんに通えて更になにかを学べたらラッキーでしょ♪
イ:まーね、次は大樹の向かい
「森のステージ」!!!

イ:小さな森の中に突如あらわれた石のステージ!!
町長、説明をどおぞ!!!
町:はい、ここは歯医者さんがこわい子どもたちや歯医者さんが初めての子どもたちのために造ったステージです。
イ:・・・といいますと?
町:ここで色々なイベントを行って歯医者さんって楽しいところなんだ!!って思ってもらうのさ
イ:なるほど、それでこの前木村さんと打ち合わせしてたんだね♪
町:そう、木村さんは読み聞かせボランティアグループ「ぽけっと」の代表で森のステージイベント第1弾の依頼をしていたのさ、
毎週月曜日は「ぽけっとの日」♪♪
素敵な絵本や紙芝居がみんなを待ってます!!
開催時間が週によって違うから詳しくはとりづか歯科医院にお問い合わせください
イ:んで、実際のイベント風景がこちら

町:子どもの集中力を考慮して30分程度の公演になります。
予約不要、参加費無料、通院していない一般の方の参加も自由です。
ぜひ、お友達と一緒に読み聞かせ会に参加してみてください。
イ:最近、絵本ってとんと読んでないなぁ〜
素敵な絵本ってたくさんあるんだよね〜
町:楽しそうに聴いてる子どもたちを見てると改めて絵本の良さを感じるよね
イ:僕もそう思ってた、広い芝生に子どもたちがゴロゴロ♪
とても歯医者さんとは思えないけどこんな歯医者さんが1軒くらいはあってもいいよね♪♪
町:ありがとう、診療終わっても帰らない子ども、診療前に来て遊んでる子ども、歯医者さんであることを忘れてしまうけど子どもたちの笑顔を見ると造ってよかったなって思うよ。
イ:歯医者さんで怖くて泣いている子は見たことあるけど帰りたくないって泣いてる子なんて初めて見たよ(笑)
町:確かに(笑)でもここはちゃんとした歯医者さんです。
次回は診療室の紹介をしなくちゃね!!

イ:では、今日はここまで、ボンソワール♪

第30話「続・デンタルキッズタウン完成」

イ&町:ボンジュール♪♪
イ:では、前回に引き続きタウン紹介を町長とともにすすめていきたいと思います!!
前回は「勇気の泉」まで紹介したね、今日はいよいよ勇気の泉を抜けた先のタウン内の紹介をしていきます。
見どころたくさんだからどこまで紹介できるかな(笑)
まずは、泉をぬけるとまっさきに飛び込んでくるのが・・・・

イ:でたーーー!!!
タウンのシンボル!!この巨木は「知恵の大樹」と呼ばれてるんだ♪
なぜかって??はい、町長お願いします。
町:みなさんこんにちは、「知恵の大樹」の由来ね、それは口の中に入れば一目瞭然!!

町:そう、なかは図書室になっているんです!

町:どう??素敵でしょ♪
歯の本をはじめ、子ども新聞や100冊を超える蔵書でいっぱい♪
たくさんの知識がつまっているから「知恵の大樹」
イ:いまは子どもたちの憩いの場になってるけどできるまではめっちゃ怖かったんだよ・・・
町:ははは、たしかに(笑)古いブログに写真があるからみんな見てみてね
この巨木の図書館を思いついたのが3年前、ここからキッズタウン構想ははじまったんだ。
イ:でも3年前ってまだ7階を開院してたった2年じゃん、もうこんなこと考えてたの??
町:そうだね、おかげさまで7階は開院2年で患者さんが患者さんを紹介って感じで爆発的に患者さんが増えていったんだけど、
そのなかで子どもたちのためのフロアをいつか造らなければと思うようになっていたんだ。7階の待合室は狭いからね。
イ:そうだよ、そもそもなんで7階の待合室はあんなに狭いのさ
町:なんで??必要ないからでしょ(笑)うちは予約優先制だよ?
イ:まぁ、7階は待ち時間ゼロだもんね、なんでそんなに予約制にこだわるの??
町:僕が待つのが嫌いだから(笑)自分が嫌なことは患者さんにしない、それだけだよ(笑)
アポイントのキャパを超えるから待ち時間ができる、欲張らずキャパ内なら待ち時間はゼロ。
アポイントは患者さんとの約束なんだから守らないとね♪
おっと、話を戻そう(笑)
イ:だね、その話は長くなりそう(笑) 大樹の向かいが・・・

イ:じゃーん!!
ここはほんとに歯医者さんですか〜〜〜
カウンター向かって右がタウンの心臓部である受付、左がタウンの金庫である「とりづかオウル銀行」

イ:受付の目印がこれ

イ:おしゃれな看板だね〜
町:んで、銀行の目印がこれ

イ:こっちの看板も素敵だね〜
どっちも町長がデザインしたんでしょ、あなた才能のかたまりね〜〜
町:褒めていただいてありがと(笑)僕はアナログ人間だから僕のデッサンを友達にデジタル化してもらってるんだよ。
イ:知ってる〜♪フォーンのもっくんでしょ♪いつも町長に無理難題ばっかりふっかけられてる町長の同窓生ね(笑)
町:無理難題って・・・まぁ、否定はしないけど(笑)
7階開院から色々お願いしてるからね、彼のおかげでお札やらノートやら僕の理想郷ができていくので感謝してます(笑)
イ:もっくんこれからもよろしくね〜〜♪
今話題にあがったお札がこちら

イ:本格的でしょ〜タウン内に流通しているオリジナル通貨だよ♪
単位は「ポルカ」これはキッズクラブ会員のみんなが投票で決めた単位なんだ!!

あと画像にあるのはオリジナルの預金通帳!!

獲得したポルカは持ち帰ってもいいし銀行に預けて記帳してもらってもいいんだ
自分の通帳だなんてドキドキするよね♪
ここもこだわりいっぱいなんでしょ??

町:そうだね、今回のテーマは子どもが行きたくなる歯医者さん、どうしたらいいか・・・
ヒントは子どもたちが大好きなテーマパークにたくさんあるよね(笑)
もちろん規模の問題からできることできないことあるけど、できることをやってみよう!!
ってことで銀行つくっちゃった(笑)
イ:つくっちゃった♪ってあなた・・・
町:実物と同じサイズにこだわった預金通帳とか・・・こだわりはたくさんあるんだけど・・・
聞きたい??
イ:長い・・?
町:うん・・・

イ:疲れたから今日はここまで〜〜〜〜
次回はお札の使いみちとかシステムの説明、更にいっこうに進まない施設案内お願いします!!
イ&町:では、ボンソワール♪♪

第29話「デンタルキッズタウン完成!!」

ボンジュール・・・・

ん?元気がないって・・・?
だって・・・
僕の住む町が完成しちゃったんだもん!!!
もうブログでみんなに会えないじゃないかぁ〜((泣))

?:「おぉ〜い!!イブーく〜ん!!」
イ:「あっ・・町長・・・」
町:「シュエットちゃんからイブーくんが元気ないって聞いて心配で来ちゃったよ」
イ:「だって・・・町が完成したらもう僕の出番ないじゃん・・お払い箱じゃん!!!」
町:「あっはっは、やっぱりそれで元気が無いんだね。大丈夫、色々考えたんだけどこのブログを楽しみにしてくれてるイブーファンが結構いて続けてほしいとの声をいただいてるんだ」
イ:「え??じゃあ? おっほん、イブーファンの皆様お待たせしました。本日はデンタルキッズタウンの完成の報告をしたいと思いま〜す!!!」
町:「げんきんなやつだな(笑)では、完成の報告は私、町長も参加させていただきます。一部内容が重複しますが解説付きで町案内をしていきますのでよろしくお願いします。」
イ:はい、まずはエレベーターが3階に着いて扉がひらくと・・・・

イ:まるでテーマパーク♪
町:患者さんたちがみんな驚くんだよね、今回の三階のテーマは「痛がるから行くのではなく行きたがるから行く歯医者さん」診療室以外は一切歯医者さんっぽさを排除したかったんだ。
イ:だからこんななのね♪子どもたちみんな大喜びで入って行くよね!歯医者さんだってこと完全に忘れてるよね(笑)
町:まさに狙い通り(笑)奥に進む前に左を向くと・・・

イ:トイレと授乳室だね♪

町:狭く見えるけど授乳室のベンチは大人二人座れるサイズになってるし、オムツ替え台も完備しているので小さなお子様連れの患者さんも安心なんだよ。
イ:保育士さんも常駐してるからママも安心だね。
町:そうだね、授乳室のとなりは・・・

イ:バギースペース!!
町:サイズにもよるけどたためば6〜7台は収納できるスペースを確保してあります。
イ:すご~い、ここも患者さんに好評だよね♪
町:小さい子がいるとベビーカーはあると便利だからね♪
さあ、お待ちかね、いよいよ町の中に入っていくよ〜〜〜〜

イ:まず、出迎えてくれるのが・・・

町:勇気の泉!!
イ:お魚たくさん!町長、解説をどおぞ!!
町:エントランスにはたくさんの熱帯魚がみんなをお出迎え、子どもたちが歯医者に来たことを忘れて笑顔で進めるように水槽を設置しました。病院嫌いで入り口で泣いてしまう子も勇気をもらって笑顔で入れるから「勇気の泉」♪
イ:ここのこだわりをどおぞ
町:こだわりは、ズバリ!子ども目線の水槽です!深さのことなる2つの水槽で1歳児だって6歳児だって楽しめちゃうようにしました!
つまりこういうことです

1歳児も

3歳児も

町:6歳児もみんなが楽しめるってわけ

イ:さらに水中だけでなく陸上植物の育成も楽しめるアクアテラリウムにすることで大人目線でも楽しめるんだよね♪おとなへの配慮も忘れないあたりぬかりないよね〜
町:ありがとう、褒め言葉としてとっておくね(笑)
勇気の泉は大人からも好評いただいております♪
さて、勇気の泉の前をぬけると・・・・

イ:わぉ〜!!!ここはほんとに歯医者さんですか〜〜???
町:いちおうね(笑) 子どもたちが楽しくて歯医者さんに行きたくなる、そんな歯医者さんを造りたかったんだ。定期的に子どもが来たくなるシステムもたくさん考えたんだよ。
イ:院内通貨ポルカ発行やジョブチェンジシステムだね!!
町:そう、その話は長くなるからまた機会をみてだね。
さて、たくさん話しすぎてしまった。この調子だとこだわりの施設をすべて紹介するとなると何回かかかりそうだな
イ:わくわく♪♪
町:今日はここまで

イ&町:では、ボンソワール♪♪

第28話「パパママのために」

ボンジュール♪♪

なんかイブー元気なかったな
きっとブログの最終回が近づいてナーバスになってるのね
前回イブーが紹介し忘れたってことなので個室診療室について追加しておくね

「牧場の広間」の写真覚えてるかなあの写真の一番奥を見てほしい
えっと・・・これね

緑のガラスの向こう側が個室なんだけど

個室の中はこんな感じ

素敵でしょ、窓から差し込む日差しで明るい個室なんだけど
この個室実は・・・・

ここだけ大人のユニットがはいってるのよ!
なぜかって??
3階では大人のむし歯治療はしないんだけど大人の定期検診はできるようにしてあるの
これなら子どもの検診とパパママの検診も一緒に受けられるからいいでしょ♪

3階は保育士常駐だから安心して子どもをあずけて7階で治療を受けられるんだけど一緒に3階で受けるのもいいよね

はぁ、イブーが元気ないと調子が狂っちゃう
元気出すようにはっぱかけておくからみんなも応援してあげてね

じゃあ、今日はここまで
ボンソワール♪♪

第27話「牧場の広間」

ボンジュール♪♪

本日の報告は「牧場の広間」!!!
なんで牧場かって?
それは最後まで読んでくれればわかるよ(笑)

「牧場の広間」はどこにできるのかというと・・・
「宝石の洞窟」を抜けたその先に広がる広間なんだ♪

実際に洞窟を抜けてくると・・・

そこには青空の天井に草原をイメージした若草色の床
ここがなにかって??
ここはみんなが楽しくむし歯予防するための診療室なんだ!!!
今日はここにユニット(診療台)を設置する日なんだ♪

では、早速お願いしま〜す♫

まずは椅子が入りました

色々調整して・・・・

あっ!!なんで牧場かだよね(笑)
それはね・・わかるかな〜
キッズタウンのユニットは何柄でしょうか?

正解は〜〜〜〜

そう!!!ウシ柄なんです♪♪
見たことないでしょ〜〜
町長も初めて見て一目惚れしたんだって(笑)

そんなこんなで「牧場の広間」完成〜〜〜!!!

ここにもキッズタウンの工夫と秘密が・・・
前回ちょっと話題にした子どもが泣いちゃうポイント
クリニックに入ったときともうひとつ、
それは診療室に入ってくるときなんだ
だから町長は診療室への入り口を「宝石の洞窟」にしたんだって!
わざわざ宝石まで埋めてカ○ブの海賊みたいにしたのも
子どもたちのドキドキをワクワクに変えるためなんだよ!!
なるほどね、これなら子どもたち笑顔で診療室に入れるよね♫

それともうひとつキッズタウンの診療室には秘密の工夫が・・・

わかるかな〜〜
わからないから秘密の工夫か(笑)
実は一般的な歯科医院と違った特殊な作り方をしているので天井高が通常より20cm以上高いんです!!!
圧迫感をなくし、天井を青空にすることで抜けるような開放感を実現しているんだ!!!
写真じゃ分かりづらいからぜひ見に来て感じてほしい♫
子どもの恐怖感を和らげる秘密の工夫でした♪♪

秘密を話したら秘密じゃないじゃんって???
まぁ、町長とブログを読んでくれた人だけの秘密って・こ・と・で(笑)

キッズタウンも完成間近となりブログもおしまいが近づいてきました・・
さみしい気もするけどもうちょと頑張るのでまたみにきてね

では、ボンソワール・・・

第26話「勇気の泉」

ボンジュール♪♪

みんな最近水族館に行ったりした??
水族館ほど大きくはないけど今日はキッズタウンの顔となる「勇気の泉」を造ります!!と担当の業者さんから連絡があったので見に来たよ

キッズタウンには数々の仕掛けと工夫、配慮がなされているんだけど「勇気の泉」の役割はズバリ!!子供が泣かずにリラックスして歯医者さんに入っていける!!
子どもって泣いてしまうポイントがあるんだけど
まずは病院に入ったときに病院!って雰囲気が怖くて泣いてしまう子
そんなときエントランスの水槽でたくさんのお魚が出迎えてくれたら泣かないですむでしょ!
だから「勇気の泉」!!
ここを通って待合室に入っていくのさ♪

では、出来上がる過程をちょっと紹介

まずは特注の水槽に砂と流木を組んでいきます!

縦長の方にも組んだらお水を投入!!!

お水いれたてなのでまだ濁っているけど落ち着いてきたらみんなを癒やす「勇気の泉」の完成です!!!

おぉ〜想像通りいい感じだね〜〜♪
この特注水槽にもちゃんと配慮があるんです!
なにかというと・・・

子供目線に合わせた高さに設定してあるんです!!
左の水槽は身長約100cmの子どもの目線でお魚が泳ぐように設計しました。でも1歳児や2歳児にはちょっと高いんです・・・
もうお分かりですね♪

右の水槽は更に下のほうにお魚が泳ぐように設計してあるんですねぇ〜〜♪
ほんと町長よく考えるよな(笑)

あとは水槽周りを飾って・・・
水が澄んだら・・・・

「勇気の泉」の完成です!!!
子どもの目線で造った水槽なんだけど大人も楽しめるようにこんなテラリウムにしたんだって。これなら子どもの目線で水中を見ても大人の目線で上から観葉植物越しに見てもバッチリでしょ♪♪
大人のことも忘れず配慮する、さすが町長だね♪
ぜひ大人の人も子どもの目線で勇気の泉をのぞいてみてください
また違った癒やしを感じられるはず!!

というわけで今日の報告は「勇気の泉」でした〜〜
では、ボンソワール♪♪

第25話「職人技」

ボンジュール♪♪♪

さて、今日はモルタル職人のボス、エビナッチのスゴ技を紹介したいと思います!
彼ら職人軍団のスゴ技なくしてキッズタウン完成は成し得ません!
すごく細かいんです、言われないと気づかないんです、
でもこれじゃないと雰囲気を壊してしまうのです・・・
そんな普段気づかれないスゴ技を教えちゃいます!
知ってから実物を見てみるとまた違った感動があじわえるんです!

というわけでまずは・・・

受付の扉!
最初はこんなかんじのただの鉄板だったんですが、エビナッチたちの手にかかると・・・

古びた鉄扉に大変身!!
アップにすると


こんなかんじ♪
このサビも塗装なんです!
リアルでしょ!!

エイジングだけじゃないんです
こんな普通の事務所っぽい扉も・・

この通り!
素敵な木の扉に変身!
これもシート貼ったんじゃなくて木目を描いたんだよ!
裏表でまったく違う扉になりました(笑)

照明器具もそのままでは雰囲気が合わないということで

キンピカの照明器具を何色も塗り重ねて古びた感じをだしていくんです
塗装後は・・・

確かに雰囲気満点♪♪
最後にわかりやすいのいってみましょうか

このピカピカの新品時計!
これもこのままでは雰囲気壊してしまいます・・・
でも彼らの手にかかれば・・・

おじいちゃんの代から使っているような古時計に大変身!!!
すごいでしょ!!

完璧・・・・
こんな風にエビナッチたちがこだわってエイジング加工してあるものはほかにもたくさんあります!!
簡単にいうとキッズスペースにあるなんか年季はいってるな〜と感じるものはすべて彼らの作品です!
ぜひ完成したキッズタウンにみにきてください♪

さあ、完成への道も残りわずか!
引き続き報告していくので応援よろしく!!!

では、ボンソワール♪

番外編その6「イブー、クロさん対談」

ボンジュール♫ 今回、僕の住む町を造ってくれているのは観覧社って会社なんだ、
なんかオシャレな社名だよね〜♪今日は町づくりの責任者のクロさんに話を聞きにきたよ

イブー(以下イ):ボンジュール、クロさん

クロさん(以下ク):初めまして、イブー君

イ:今回はどうして僕の住む町づくりに協力してくれたの??

ク:うちの会社はたくさんの歯医者さんを造っているんだけど以前仕事をさせてもらった先生からの紹介で町長と出会ったんだ

イ:知ってる!けやき通り歯科の平岡先生だね!開業されるまで町長と一緒に働いてた先生だ

ク:そうそう、よく知ってるね。
実は町長は町の開墾をずっと以前から考えていたみたいなんだ。
ただ、色々な問題がクリアできずなかなか進まなかった計画が去年の法改正で一気に進み出したんだ。
平成28年の冬、いよいよ念願の計画が動きだすことになる・・・

イ:・・・(真剣)

ク:まずは町長のイメージを町の図面におこす作業から始まった。長年温めてきた計画やアイデアが堰を切ったように溢れてくるわけさ
それはそれは大変な作業だったよ・・・

イ:町長あの性格だもんね・・・言いたいこと言って大変だったでしょ

ク:いや、良いものを創りたいと考える町長の考えが伝わってきたよ。
確かに町長の口癖の「言うのはタダ」にはここだけの話、かなり苦労させられたけどね。
でも最後は「こうしたら子供たち喜ぶだろうなぁ」って言われると・・・・ずるいよね(笑)

イ:僕も町長からいろんなシステムの相談受けるけど子供達のことばっかで病院が大変とかスタッフが大変とかあんま考えてないよね(笑)
スタッフたちも「子供たち喜ぶよね〜」って言われたら断れないって言ってたよ(笑)

ク:スタッフたちに支えられてるって町長が言っててからね。
そんなこんなで図面が出来上がったわけだけどかなり修正修正を重ねて決まったんだ。できあがった町の設計図を見ると町長の譲れないこだわりがいくつも見られるんだよね、できてからのお楽しみな部分が多くてあまり語れなくて残念だよ。

イ:いいじゃん、少しだけ言っちゃ
おうよ(笑)
もうみんなも知ってるだろうけどまずは銀行設立!!よくこんなこと考えるよね〜
それから巨大な図書館!知恵の大樹(仮)って言ってたけどこれもかなり大きな造作物だよね(汗)

ク:そうだね、この大樹も当初から譲れない計画としてあったものだね。
結局この大樹を中心にキッズタウンの世界観ができあがったと言ってもおかしくないくらいの迫力になると思う

イ:秘密の洞窟も欠かせない要素だよね!

ク:これこそできあがってのお楽しみだよね。詳しくは内覧会で確認してほしいんだけど、とにかく職人泣かせの造作物でさ、みんなであーだこーだ言いながら作った苦心の作品だからぜひ、楽しみにしておいてほしい(笑)

イ:あとは・・・

ク:まぁ、全部話してしまうと楽しみがなくなるからこのくらいにしておこう(笑)
最後になるけど、今回の町づくりは観覧社の施工史上1番と言っても過言ではないくらい造り込んでいます。
テーマである〜テーマパークのような歯科医院を〜にふさわしい出来上がりになると思います。
患者様の皆様も完成を楽しみにしていてください。

イ:じゃあ、クロさん完成までよろしくね!!

さて、久しぶりに府中の方の「フクロウの森」に行って平岡先生にも挨拶してこようかな
では、ボンソワール♫